前回よりは幾らか早めに辿り着けたし、
昨今問題の、病気やら反日運動さんやらだろうけど、
もの凄いピーク感は無く、中国・韓国系の団体さんは明らかに少なかった。
そうはいっても、やっぱり嵐山・渡月橋近辺は、それなりに賑やか。
皆、橋と土産物店と竹の小径だけみて満足してるのかしらん?
...なんだかなぁ。

まぁ、その方が人混み避けやすいので良いんですけどね。
ワタクシもこれまた「観光者A」或いは「B」に違いないんだけど。
....このネタももう良いか。

 前回の終点、常寂光寺〜落柿舎に辿り着いた。
「陽射しが無いのが,,,。」
とボヤイテいたが、今回の訪問で思ったよ。
「常寂光寺」は雨上がりが良いんだなって。
むむむ。