新規更新      
 
Title

2020.04.01

 4月になってしまいましたね。
先日ボヤいたばかりなのですが、今日もボヤキを。
それしか書くことが無いんだよねぇ、しみじみ...。
 稼ぎが無いのに、また備品を購入。
そしてまたまた無駄な勘違いもいつも通り。むむむ。
勉強代と割り切れる位で済んで良かったけど、今回はネット情報もなかなか得られずにポチってしまったからねぇ。
なんでもネットで買えるけれど、店頭で実物を見ないで買うのは、そんな細かな疑問の答えも自分で得ないとダメだものねぇ。

 そんな備品ボヤキを「眺眼装置記」に。




2020.3.28

 休みが続く。
しかし、私はしがないフリーランス。現状は只の無職である。
いや、前回も云ってますが、元々空いていたので暫くは仕方ないとして、この先の見通しがどうなることやら不安な処。
こんな状況では何も云えませんが、仕事出来ないのは無職が続くわけでしてね、ええ、ええ。
 何が撮りたいという訳でも無いのだけれど、カメラ持ってプラプラしてるのも憚られる様なご時世なので、写真を撮るのもフィルムを現像に出すのも止まっている。
コレと云っておもろい私的ネタなどあろう筈も無く、夜な夜なカメラを引っ張り出して、「妖怪空シャッター男」化しているのだった。
ぐふふふふ。
「眺眼装置記」にボヤキを更新。....なんだよボヤキって。




2020.03.15

 元々仕事が入っていない期間だったのだけれど、
この後もどうなるのかは、何とも言えない。
学校も更に休校が延長になってしまったので、基本的には家で大人しくしているけれど、子供達は休みと言い切れない不可思議な日々に退屈しまくっているから、結局は仲の良い友達と、或いは近所の子等と普通に遊んでしまうよね。
とりあえずは帰って来たら手を洗え! 
大人も子供もそれが大事。

 都合により新潟の端っこに一泊二日。
車で走ったので、ホテルのフロントの人とのみ接したが、こんなんでも感染ってしまうなら買い物にも行けないぞ!? 
ホントにどうなって行くんでしょうなぁ。

「散策装置」に「雪が降ったなら」とUP。




2020.03.02

 1ヶ月程の出張仕事に出ていて、大阪では呑気にチョイとな京都散策なんぞもしといてなんなのだけれど、そのあとの最終目的地にて、やはり現在の流行病の影響による活動停止・待機となってしまった。
直ぐに帰れないので、二日間ホテルにてボ〜ッと。
人混み避ければ問題無い?
と思うんだが、雨模様だったし、休みと云うには...。
そういう感じなのでやはり大人しく引きこもり。
数年に一度しか来られないし、なかなか行く機会も、ゆっくりした時間も取れない土地だったから残念なのだが、待機理由がねぇ。

 そんな訳で、最終地でのカメラはやはり只の重石と化し、重いリュックを背負ってやっと帰宅。
羽田からのバスがもの凄いスムーズだったので助かったけど、
目の前を通り過ぎていった「ディズニーランド」方面のバスに誰も乗ってないのを見て、変な溜息一つ出た...。




2020.02.20

 大阪にやって来てる。
ちょっとメインどころじゃない大阪のとある街角。
 チョイと梅田経由・阪急電車で出かけてみたら、空いてる空いてると云ってもやっぱりそれなりな賑わいの京都・嵐山。
外人さん&おじ様おば様が平日でもいるのは解るんだが、
「何? もう春休みなの?」ってな若者達もそれなりにいて、
ハッキリ言って賑やか、と云うより喧しい。

 まぁ、そんな喧しいところは足早にすっ飛ばして、
前回の「散策装置〜何故かいつもの...」の続き部分を歩いて来た。
歩いて来た...、それだけになりそうな感じなのだけれど。
「眺眼装置記」をまた更新しました。






2020.02.07

 出張仕事というコトで、新しくなった「特急あずさ」に乗った。
辿り着いた先は、今年二度目の松本市。私的にご縁のある土地なのだが、今回は久し振りの仕事訪問。
でも、私的なのはやや郊外から安曇野方面になるので、仕事で来ないと、意外と街中散策しないのだよ。
といって、そこはやはり仕事は仕事なので、散策ばっかりしている訳にはいきません。
 今回もやっぱりちょっとだけのフラフラ散歩。
丁度かなりの冷え込みがやって来たけれど、街には雪が全く積もっていないので、写真を撮るには余り冬っぽくない。
まぁ、そんなフラフラ徘徊男のボヤキを「装置記」にUP。





2020.02.04

 年が明けてからもずっと池袋に通っていたので、
夕方から勤務の日に、途中下車して少し散歩でもしてみようかしら?
それならば、先月も雑司ヶ谷で乗り降りしていたのに、全然立ち寄る暇も無かった「鬼子母神」にでも寄り道して行こう。
などと思っていたのだけれど、
二度ほど在った夕方から勤務日は、ことごとく雨なのだった。
雨でも良いんだけれどさ、やっぱり荷物も傘も持ってじゃねぇ...。

 そんなこと言っている内に、池袋通いは終わってしまったので、
これから暫くは地方に出張。
写真撮ってる暇はあまりない。
最近、結局は只の重石と化しているので、最低限に絞ろうとは思う。
そう云いながら最低限の重石になってしまったりするんだな。
なるべく楽しいこと考えようねぇ。





2020.01.04

 「謹賀新年」

 とりあえず、また年を越せましたね。
なんとかやってはおりますが、持ち越した腰の具合は今ひとつ...。
先日慌ただしく里帰りをしましたが、すっかり寝正月で、
一応持っていたカメラは相変わらずの重石と化してましたよ。

  年末にも池袋方面に出ていましたが、今年は暫くまた池袋方面から
始まる日々で御座います。その後チラホラと地方出張に行きますが、
のんびりできるのはやはり大阪辺りなので、
気を付けないとそこでまたダラダラ男化してしまいそう。
天気が好くなることを今から願うのだよ、うん。




2019.12.8

 すっかり寒くなってきていて、その分空気は澄んできているのだけれど、どうにもフットワークは零。
5月に痛めて、調子が良くなったと思っていた腰を、先月にまた痛めてしまい、どうもそれが完治しない。数年に一度くらい痛めるのだけれど、治りが遅くなってきておりますなぁ。そのせいだけでも無いのだけど。

 先月は人形町方面に行っていたのだけれど、
朝は早いは天気は悪いわで、これと云った撮影をしなかった。
なので、前回更新でも書いた様な古い写真での更新やら、古い頁の修正とかをしていたのだ。
銀塩フィルムは、私的環境でも現像手間暇問題があるので、カメラの稼働率も悪いのだけれど、そんな中、買い物をしてしまったというのを
「眺眼装置記」にUpしました。




2019.12.3

 古いばかりでどうしようも無いままの写真。
一旦スキャンしてデジタル化まではしたのだけれど、
そのままほったらかされてた。
だってなんだか
「私は何を撮ってるんだろう?」
ってな写真ばっかりだったから。

 まぁ、なんだろうな。
写真を撮るというよりも、行ってみたんで撮りましたみたいな、今なら携帯で撮っておしまい、みたいな気分だったんだものなぁ。
そんな若かりし頃の、暑かろうが寒かろうが蠢き回れた頃の写真を、
「旅往来記〜白黒奈良」としてまとめてみました。
もっと奈良に行った写真はあるのだけれど、敢えて、或る年代の写真限定で御座います。自虐的辱めなのか、それ。




2019.11.02

 短い様な長い様な、否、やっぱり短かった福岡での仕事を終えて、今度は東京のと或る場所への一月通いなのだ。
結構精神的に緊張が続くので、わたしゃぁホテルでも夢に魘される日々だったのだが、今度は朝の混雑した電車での通勤となるので、ストレスが増えるんだなぁ。
 以前にも同じ仕事をしてるんだが、二度目だからって
ちっとも楽な事は無いんだからね。うん。
まぁ、そういうとな、
「みんな一緒」
という、なんだか解らん同調圧力を掛ける事が正義だと思ってる日本人的日本人に苛められるから、文句言わずにやるしか無いんでしょ。
そうなんでしょ。

はいはい。

「眺眼装置記」に博多の写真を1枚だけ。




2019.10.18

 今日も写真やら装置やらの話は一切無いのである。
とりあえず福岡に来ていて、今まで泊まったことの無い方面にホテルを取ってもらったのでそこから職場に通っている。 つまりは当然仕事なのである。そんなコトは少しも偉くは無いのだが...。
なんだか良さげな雰囲気の場所があるのだが、朝はギリギリまで寝ているのでカメラなんか構えてる余裕が無く、帰りは帰りでキラキラ・ギラギラしちゃってて、田舎者はオドオドしてもうて、カメラなんか出してられないのである。困ったのである。むむむ。

 この頁の「開いたり閉じたり」を直していたら、間違えてばかりいて、何してんのか判らなくなっていたのだが、とりあえずあんまりスクリプト系働かなくさせる様にしてみたのである。前の頁に戻るだけはブラウザーの戻るを優しく使用してくれたらいいのである。
「である」な日なのであった。



2019.10.8

 有り余る様な時間があった気がするんだけれど、何にも生産的な事は出来ないで、精神的には憂鬱・鬱々な日々だった。
漸く忙しくなってきたら来たで、それはそれでストレスを感じている訳で、なんだかもうどうしようも無い人なんだなぁ。

 写真を撮りたい衝動があったのに、
カメラを出しては戻しての繰り返し。
「撮りに行く」事を考えると、現実に戻されてしまったのだ。

 そんで、今更忙しくなってきてから、自己満足ページの改編なんかを初めて見たりして。上記通りに「写真ネタ」が無いので、開いたり閉じたり行間を広げてみたり...なんてな部分を、はてなマークともしながら。
そもそも13inchで作ってたモノが今は15inch。写真も徐々に大きくなってきたりしていて、その辺はどう見えてるんだか疑問だけれど、
まぁ、自己満足の世界なんだから良いんだ。
今日はそんだけの話でした。



2019.08.16

 この数年ほど、御陰様で毎年夏休みだ。
フリーランスとしては、ちっとも有り難くないが、まぁ仕方がない。
なので、お盆の帰省も兼ねて、長野県上田市にある野外音楽堂でのイベントを訪れている。上田市は仕事でも訪れているけれど、郊外の野外音楽堂は流石に仕事で訪れる機会はないので、なかなか楽しい。
仕事で野外イベントなんて、ワタクシには暑くて無理だし。

 音楽堂イベントは夕方からなので、
「散策装置〜小諸なる古城のほとりにて」など、以前はよく訪れた場所にある小さな遊園地に去年から行っている。子ども等は意外と楽しかったらしい。
そんな感じの夏休み。
「装置記」を更新。




2019.07.09

  数十年振り?に神戸に行っていた。
 否、三宮辺りには宿泊の為だけに二泊か三泊しているのだけれど、
 それはホントに泊まるだけで、職場は別の場所だったし、
 よく考えたら、それさえもう随分経っていたよ。

  で、今回は神戸で仕事があり、
  一週間ほどの滞在だったのだけれど、
 仕事の後にラーメン食べに行きました。二回も。んで終わり。
 そんな程度で、いやはやこれまたカメラは只の重石に
 なっていたのだった。あぁ、なんて高級重石かしらん。
  まぁ、仕事で行っているんだからな、うん。
 横浜に住んでいる(かなり似非横浜市民だ)けど、
 わざわざ観光には行かないしな、うん....。
 なんだかそんな感じで言い訳してみたが、
 気が乗らないやら時間が無かったやらなんやらかんやら。
 初めて来た時の、何時間も掛けて散策してた自分を
 ふり返ってみたりしたが、しょうもない。
 そんな感じの神戸に行っていただけの報告でした。

  そうそう、どうでもいい話なんだけど、
 その数十年振り? の神戸。その時付き合っていた娘に逢うのを
 楽しみに帰京したら.....。
 どうでもいい話なんだな。

 今回はこれだけでおしまい。



2019.05.23

  仕事で結構あちこちに行く。
 と、云ってきたけど、この頃は随分と減ってきてしまっていて、
 大阪とか名古屋とか位の都市部に早朝に行かされて、
 短期間にて帰ってくる様になってしまっている。
 でも、今現在は、短期だけども珍しい東北地方廻りしているんだな。
 
  サイトを観て頂けば解るんだが、東北ばっかり廻ってきてた
 私的旅だけど、なんだかんだでもう随分と年月が経ち....。
 直ぐにまた来られるつもりで居たら、とんでもなかったのよアナタ。
 
 これまた珍しく、移動だけの日が4日程あるのだが、
 別の用事もあったり、余り遠くには行けないと云うのもアリ、
 それでも「次」なんて何時のことになるか判らんので、
 今日はちょっとだけ足を延ばす位の散策をしてきたのだった。
 「眺眼装置記」を更新    





2019.01.01

  「新年あけましておめでとう御座います。」

  一応取りあえず挨拶だけしておこう。
 でも、本当にカメラ持ち出さない、
 もしくは只のオブジェ化させていた旧年でした。
 今年も似た様なモノなのでしょうが、他の扉頁の写真などは
 ぼちぼちと入れ替えていこうかと思ってますわ。
 
  仕事がそれなりにあると良いなぁ...。
 というのが今年の願い。
 でも、嫌だ!やりたくない!
 なんて断ったりもしてる阿呆なワタクシ。
 まぁ今年も何となく進んで行く所存。




2018.11.26

  2週間ほど大阪に行ってたのだ。
 久し振りにミナミで、そのド真ん中にある初の職場。
 宿泊先も千日前のNGKの側。
  でも、毎日お祭りなのかい?
 って位の人混み。休日は一日だけ。
  ええ、ええ、毎度の事ながらグッタリしててさ、
 起きるには起きたんだけど、
 「もうこのまんまで良いんだかんね...。」
 ってな感じで部屋に引きこもって終わりました。

  南海電車が近いので、そういえば行ったこと無かったわ。
 と、高野山にでも行ってみましょうか?
 なんて考えてはみたけれど、次の日を考えたら、
 もう何も出来なんだ。 むむむ...。
 仕事を終えて戻ってきてから、高野山のケーブルカーの
 ニュースを見て、行ってみれば良かったかなぁ。
 なんて考えてみてるのだった。阿呆やなぁ。
 
  そんな感じで何にも写真の無い有様で御座い。  







2018.6.22

 半年もほっぽらかしちゃった。
 かなり前に、初めてヤフオクしてみて、なんだか怪しげな
「極上品」なるモノを購入したのだが 、結局未だにフイルムを突っ込んだままでキチンと確認していない。近所の写真屋さんが店頭現像してくれなくなってしまったのもあるのだけれど、じっくり「写真を撮る」って機会が無かったんだな。無茶苦茶暇人だったんだけどなぁ...。
んなもんで、何にも新ネタは無い! 
威張ってどうするの...?

  今更なんだけど、ヤフーなんかでも個人のホームページって、以前の様にメインに表示されないし、ツイッターやらなんやらでもしてないと、検索しようがないよね。写真なんかでも「インスタ映え」モノばかりだし。ワタクシ的には撮れないわよ、そんな感じ。
自分がタレントでもないし、カッコ良くもオモシロくも無いオッチャンは誰に対しているわけでもない独り言を呟き続けるのだった。
あ〜梅雨は大嫌いだ。





2018.01.15

  先日、初の救急車・乗車体験をした。

 エエ、エエ、こんなワタクシでも、多大なる各方面の方々に
 多大なる迷惑を掛けてしまいましたので、
 決してふざけてるわけでありません。
 これまた本当に「ピーポーピーポー」サイレン鳴らしながら
 走る車の天井を見つめながら病院へと運ばれていったのでした。

  生まれて初めての気絶。
 いきなり座っていた椅子から、横倒しに倒れて気を失っていたそう。
 お医者さんでCTやら心電図やら取られて、
 「場合によってはこのまま入院ですよ!」
 と、脅されましたが、点滴一本打って帰ってきました。
 
  本当にご迷惑をおかけしたワタクシの周囲の方々に、
 コンナトコロでも、心よりお詫びします。









2018.01.01

 「あけましておめでとうございます」

 今年もダラダラ男がブツブツと独り言を呟く、この頁が続く様だ。
新年を迎えても、これといって何が変わるというのでもないのだが、
確実に年齢だけは取っていくので、やること為すこと、
ドンドンオッサン臭くなっていくわけなんだが、
そればっかりは仕方が無いんで勘弁して欲しいのね。
 そんでもって(念を押すが)、何が変わるわけでもないんで、
今までと変わらないままやはり進んで行くんだなぁ。
まぁ、そればっかりはアタフタした処でどうにもならんしなぁ。
取りあえず、各扉写真を変えました。
そんな感じの新年の挨拶なのだなぁ....。





2017.12.10

 前回もぼやいたけど、何となく始めてしまってから、この頁もなんだかんだで15年くらいやってるのだった。
初期の頃は全然デジタルじゃないし、コンピューターも通信状態も今とはかなり違うので、写真が小さかったり、色が統一されていなかったりとかしてるんだね。
でも、全くのゼロから直す気力も能力も、その他モロモロもないので、取りあえずはフォントやら色やら、それからエンコーディングを変更したりしてみてる。だからって内容は変わらないんだがな。
解説本も買わずに使ってるので、相変わらずアプリの理解度が低いまま、はてなマークを沢山発しながらやってます。
まぁ、幾つになっても適当さとだらしなさは改善されないのだ!
ウム...。







2017.12.3

かなり前から独り言呟いているばかりな私的頁だけれど、
キチンとした解説本を読むでも無く、
ブラウザーを使っての作成から始め、
次にやっとこさホームページ制作ソフトなぞを購入し、
それが新OSに対応してくれなくなったりしたのを機に、
別のソフトに買い換え、それでもろくに勉強もしないでやって来てた。
頭悪いなぁ...、うん。

そんな感じの御蔭サマだから、
「何かを変更したい!」
などという、大それた望みを持つと、これがまた
「う~ん....」
と、唸り続けるだけになってしまうわけなのよね。

で、唸ってるばかりなもので、全く上手い事いってないのだけれど、
「この最初の頁だけは何とかしてみたい」
ということで、なんか思ってたのと違う事になっているのだが、
暫くはこのスタイルで更新情報は進めていくのだぁ!

今までの履歴は右下の「更新裏頁」にあります。


 
     
この頁 過去の更新履歴
最初に 旅往来記
眺眼装置記 散策装置
手紙配達箱
りんく
すいませぬが、もうすぐ閉鎖します。メールかブログでお願いします。 装置的ブログ頁

もっとも私的な頁。でもこれもたまに更新。